部屋ぴた!ブログ

2017-11-28

関東ではレア? 加賀棒ほうじ茶

 
自販機でお茶を買おうとしたら、久しぶりに加賀棒ほうじ茶を見つけました!
 
 
 
加賀棒ほうじ茶は、石川県金沢市発祥の伝統的な焙煎方法で作られるお茶です。
 
一般的なほうじ茶は、茶葉を焙して作られるのに対し
棒ほうじ茶は、茶葉の茎の部分を焙して作ります。
 
そのため一般的なほうじ茶と比べて、より香ばしさの深みが増すのです。
 
北陸の自販機ではよく見かける棒ほうじ茶ですが、
関東の自販機で見つけることはあまりないためレアな存在なんです!
 
この時も特別喉が渇いていたわけではないのですが、2本購入してしまいました。
次またいつ棒ほうじ茶と出会えるか分からないですしね。
 
あ、こんな世の中だからネットで箱買いとかできるのかしら?
ちょっと探してみます。
  
煎った香ばしさが美味しいほうじ茶がお好きな方なら
きっと加賀棒ほうじ茶も、気に入っていだけるはずです。
 
季節問わず楽しめるものですが、秋冬のほっこりする味付けの料理には
特にあうかもしれません。皆さんもぜひお試しあれ~♪
 
 

2017-11-25

貯水槽方式 と 直結給水方式

 
マンションなど高層階の建物に、
どのように水を供給しているのか気になったことはありませんか?
 
きっと皆さんがご存じなのは、画像のように屋上階にタンクが設置された
“貯水槽方式”と呼ばれる、水のくみ上げ方式のことです。
 
 
 
水道から供給された水を、一旦このタンクのなかに貯めて
各部屋へと再度供給します。
 
長きにわたりこの貯水槽方式が主流でしたが、
最近では“直結給水方式”というタンクを経由することのない方式を
推奨している自治体も増えてきています。
 
推奨される1番の理由が、清潔さ。
 
節水機能のついた家電や、ペットボトル飲料の利用機会の増加等により
昔よりも各家庭で使われる水の量は減ってきています。
 
そのため、タンクのなかに水が留まる時間がどんどん長くなり
タンク内の衛生状態が気になる…という状態に。
 
直結給水方式なら、タンク内に貯める必要がないので
清潔度は通常の供給と同じにすることができます。
 
これが実現できるようになったのは、
水を供給するポンプの進化発展によるものです。さすが技術大国、日本!
 
 

2017-11-17

民家はキノコである

 
先日疲れ切った身体に鞭をうって、
黙々と作業をこなすかように料理をしていたら、
双子ちゃんになっている椎茸が混ざっているのを見つけました!
 
 
 
ふっと笑顔になれて、小さな幸せを見つけられた気分♪
肩の力が抜けて、少しだけ疲れが減った気がしました。
 
秋の味覚といえば、いろいろと美味しいものがありますが
「やっぱり代表的な秋の食材は、キノコでしょ!」という
キノコファンの方も多いのでは?
 
キノコはビタミンや食物繊維が豊富なのに
とても低カロリーでダイエットにも最適な食材です。
 
和洋中どの料理にも使いやすく、
簡単にスーパーで手に入れることができるので
食卓へ登場する回数も多いですよね。
 
多くの住宅建築を手がけた建築家 篠原一男さんは、
『住宅建築』という著書の中で「民家はキノコである」という話をしています。
 
キノコの傘の部分は、建築の屋根にも似ていますよね。
 
読書の秋のお供の1冊にいかがでしょうか?
秋の夜長を有効活用して、年末まで楽しく乗り切りたいものです。
 
 

2017-11-09

食欲の秋にぴったりな宅配便

 
祖父母から、食欲の秋にぴったりな宅配便が届きました!
 
大量のキュウイと、色づきかけた柿。
そして大きな大きな瓜とサツマイモです。
 
実はこの大きさのサツマイモ、2つ入っていたのですが
1つはスイートポテトにしてしまいました♪
 
 
 
 
おすそ分けできるくらい大量のスイートポテトを作ったのですが、
それでもまだまだ消費しきれぬサツマイモが残っております…。 
どう調理しようかな?サツマイモの大量消費方法って何だろう。
 
瓜は、そうめんのように細く割いて出汁にくぐらせて食べようかな。
冷製の煮物にしても良いなと思案中です。
オススメの食べ方があれば、ぜひ教えてくださいね。
 
キッチンの設計を勉強するには、
自分がキッチンに立つことが最もな近道だと思います。
 
空間は体感してなんぼ、です。
「もっとここがこうなら良いのに」という発見ができればめっけもん。
 
結局また建築のことを考えながら、今日もキッチンへむかう私なのでした。
(美味しいものが食べたいだけなのは、また別の話。笑)
 
 

入居までの流れガイド
ご相談
賃貸住宅のお部屋探しを楽しくラクに!気になる「順序」と「コツ」教えちゃいます。
ご見学・お申し込み
お部屋を見てからお申込み。
新しい生活のための「見学ポイント」教えちゃいます。
ご契約
お引越まであと一歩!
引越しをスムーズにする「契約準備」教えちゃいます。
お引越し
お引越は体力勝負!?
引っ越しの「手順」と「手続き」をまとめました。

ページトップ