部屋ぴた!ブログ

2017-07-25

今年も1学期お疲れ様会を実施しました

 
子どもたちの夏休みがスタートしました!
 
1学期お疲れ様会も兼ねて、
子ども達リクエストのパンケーキを食べに横浜へ。
 
そういえば去年の夏も、子どもたちのリクエストで
パンケーキを食べに出かけたような。笑
 
去年は、ホイップ盛り盛りのパンケーキをみんなでシェアしましたが、
今年は各々好きなものを選んで注文する普通の?タイプでした。
 
私が注文したのは、チョコバナナにホイップをかけた甘党歓喜の一品。
 
 
意外にも子どもたちのほうが、
シナモン系を選んだり食事系を選んだりと大人っぽい注文をしていました。
彼女たちの味覚も変わってきたのかな?
 
家族全員ぺろりと完食し、夕飯もしっかりいただきました。
おかげさまで我が家は今のところ、
夏バテ知らずで過ごすことができています!
 
最近は口当たりの良いもの、例えば麺類に
野菜とたんぱく質をトッピングして一盛りにすることで
洗い物削減と一挙に食べられる工夫をしています。
 
皆さんの夏の食卓はどんな感じですか?教えてくださいね!
 
 

2017-07-18

裏路地にはワクワクがいっぱい

 
西麻布の裏路地をぷらぷらお散歩していたら、
こんな秘密の地下入り口みたいなものを発見しました!
 
 
 
こういうのRPGにありますよね?女性より男性の方が、ワクワクするかな。
猫くらいなら、出入りできそうですね!
 
ちなみに写真上部に映る部分が鍵付きの扉になっているので、
使用時には鍵を使って扉を開ければ、普通の階段として昇降できるみたい。
 
この場所のそばには、楽観 NISHIAZABU GOLDという
隠れ家みたいなラーメン屋さんがあります。
 
こちらも先ほどの秘密の地下入り口のように、
事前に調べてラーメン屋さんがあることを知らなくては気が付かない感じ。
 
店内は、まるでお寿司屋さんのようなカウンター席のみで
落ち着いた大人の雰囲気のなか出汁にこだわった1杯を楽しむことができます。
 
「隠れ家みたいなラーメン屋さんを探しいている」という方や
「シンプルだけど、こだわりのあるラーメンが良い」という方
「お洒落なラーメンデートをしたい!」という方、おすすめですよ~!
 
 

2017-07-14

大切な思いはぜひ言葉にして

 
実は6月末に誕生日を迎えました!
 
その日は、主人は残業で日付が変わる直前まで帰ってくることができず…。
「仕事だから仕方がない!」と割り切っていましたが、
やはりどこか物寂しさを感じていたのも事実で。
 
すると私の気持ちを読み取ったかのように、
「昨日は一緒に過ごすことができなくてごめんね」と
翌日大きな花束をもって主人は帰ってきてくれました!
 
 
 
妻になっても母になっても、こうして1人の女性として
主人が私を大切に思ってくれることがとても嬉しいです。
 
夫婦2人で過ごす時間は、そう多く確保できませんが
これからも仲良く寄り添っていけたら良いなと思う次第です。
 
花束についたカードには、温かいメッセージが。
「この人を選んで結婚して良かったなぁ」と涙がこぼれました。
 
身近な人ほど蔑ろにしてしまいがちですが、皆さんは感謝の気持ちや
素直な気持ちをきちんと言葉にして相手に伝えられていますか?
 
今夜は早く仕事を切り上げて、主人の好物を揃えた夕飯作ろうっと!
 
 

2017-07-06

洋と和のコラボレーションに思いをはせる

 
おみやげにといただいた、銀座 木村屋のあんパンの写真。
 
 
あんパンだけで多くの種類があるのは、やはり木村屋ならではですね。
 
あんは、桜や小倉・けしといった一般的なものから
栗・うぐいすなどのちょっぴり変わり種まで。
 
どれも程よい甘さで、何個でも食べられそうです!
 
通常パンを焼く際には、イースト菌を加えますが
イースト菌を用いる代わりに酒の酵母(酒種)を用いているのも特徴。
 
かといって「これお酒でしょ!」なんて気になることはないので、
お子さんやお酒が苦手な方でも安心して食べることができます。
 
あんパンといえば、あんのこだわりばかりに目が行きがちですが
生地にもこだわりをもっているところに敬服です。
 
酒の酵母を用いることで、洋のパンと和のあんこがより深くマッチしますね。
 
建築にも、洋と和のコラボレーションは多数見受けられる技法です。
 
美味しいあんパンを頬張りながら、
「建築にもまだまだ無限の可能性がありそうだな~」と
やはりどこまでも建築脳になってしまう私なのでした。
 
 

2017-06-30

暑さに負けて食欲を失っていませんか?

 
ハッシュドビーフを作ろうと、玉ねぎの皮を剥いだら
何と中で双子ちゃんになっている玉ねぎでした!(…伝わりますかね?)
 
 
 
買う時から「大きな玉ねぎだな~」とは思っていましたが、
まさか中でこんなことになっていたとは嬉しい誤算。
 
何だか切るのを躊躇ってしまうくらい、愛くるしい玉ねぎでした。
 
夏に向かって暑い日が増えてきて、食欲を失っている人も多いのでは?
 
ご飯とお味噌汁・おかずというのが食べ辛い時には、
ハッシュドビーフやカレー・シチューといった
汁っ気のあるものとご飯の組み合わせを我が家ではよく取り入れます。
 
付け合わせには、サラダや冷製スープなど冷たいものを準備。
 
家事を行う側からすれば、サッと作って出せる・洗い物が少ないのも魅力です。笑
 

2017-06-26

梅雨の気晴らし ラッキーぼたもち

 
梅雨時期に突入し、休みの日でも家に引きこもっていることが増えました。
 
どうしても晴れの日よりお出かけが億劫になりがちですし、
ハッキリしないお天気に影響されて気分が上がらない日が多い…。
 
みなさんもそんなことありませんか?
 
家族全員家にいるけれど、特に会話をするわけでもなく
リビングでだらだらと休日を過ごしていたら、
しびれを切らした娘が「みんなでこれやろうー!」と押入れの奥から
懐かしの人生ゲームを持ち出してきました。
 
「子どもたちが小さい頃や、正月など親戚が集まるころはよくやったなぁ」と
思い出に浸りながら、ポテチとジュースを用意しいざスタート!
 
 
予想外に白熱した戦いとなり、時間はあっという間に過ぎていきました。
 
娘の機転のおかげで、「梅雨も悪くないかも?」と思えました。
 
ビリでゴールした人が率先して夕飯を作るという罰ゲームを用意していたので
おかげで夕飯は旦那さんが作ってくれるというラッキー付き!
 
梅雨が終わっても、毎週開催しようかしら。笑
 
 

2017-06-19

父の日に和フレンチコースを堪能

 
父の日に夫婦お互いの父親を招待して、ちょっと良いご飯を食べに行きました。
 
両家の父・私たち夫婦の4人で食事に行くのは、もしかしたら初めてかも。
いつもと違う雰囲気は何だか新鮮で、集まる前はちょっと緊張してしまいました。笑
 
食事は和を大切にした、フレンチのフルコース。
 
   
フレンチですが、日本人の舌にあった味付けでどれも美味しくいただけました。
 
例えば「ソースの隠し味に、味噌が使われています」なんてものがあったり
「澄まし汁をヒントに作りました」なんてものがあったりと、
どことなく馴染みを感じる部分がある不思議なフルコースでした。
 
“フレンチのフルコース”と聞くと、何だかお高くまとまった感じがありますが
こういったものだと身近に感じられて良いですよね。
 
両親も肩の力を抜いて、最後まで料理と時間を楽しめたようで何よりです。
 
 
自宅へ帰ると、子ども達から夫へプレゼントの手紙と絵が。
 
夫は嬉しそうに、一生懸命嬉し涙をこらえて笑っていました。
 
皆さんはどんな父の日を迎えましたか?
 
 

2017-06-15

壮大なスケールを有した銀座の新名所

 
2017年4月に完成したGINZA SIX(銀座シックス)を見に行ってきました。
 
毎日大勢の方が訪れているようですが、皆さんはもう行かれましたか?
 
コンセプトの1つに、ひさし・のれんという日本らしい物がありますが
見に行った日は晴れて暑い日だったので、
建物上半分に設置されたひさしの良さ・雰囲気がよくわかる日でした。
 
オープンから2ヵ月ちかく経つにもかかわらず、
いまだ入場制限を行っている光景にはびっくり。
 
正面間口は115mと、まるでカメラレンズには収まらない長さです。
自分の目で確かめに行く必要あり!ですよ、皆さん。
 
内部には多くの有名ブランドが所狭しと並び、
オフィスとして使われている階もあります。
駅から近いので通勤には便利そう。
 
三原通り側には、銀座の観光拠点となるツーリストサービスセンターや
銀座唯一の観光バス乗降所を整備しています。
 
 
写真は、2~5階までの吹き抜けに設置された草間彌生氏の作品。
和紙を用いた照明から、優しい光が降り注ぎます。

2017-06-09

悔しい!絶対再挑戦します!

 
旦那さんをびっくりさせようと、
 
お弁当の卵チャーハンの上に海苔を使って文字を書いてみました!
(画像には写っていませんが、勿論おかずは別段で存在しています)
 

蓋をあけたときに・・・
 
「大スキ」の文字が出るように作って
旦那さんがお昼にどんな反応をするのか
 
仕事をしながらワクワクしていたのに…
なんと…
蓋をあけたら「大フキ」になっていたそう。
 
 
最初「なんのこっちゃ?!」と旦那さんは意味が分からず不思議がっていたそうですが、
蓋の裏にくっついた海苔を見つけた瞬間に意味が通じ、大笑いしたそうです。
 
他の部分の海苔が取れたら、全く文字にならないのに
なんでスがフになるっていうファインプレー起きちゃうかなぁ。
 
旦那さんが笑ってくれたので良かったですが、照れる旦那さんも見たかった!
 
ほとぼりが冷めたころに、再挑戦したいと思います。
 
 
キャラ弁とか凝ったものは作れませんが、海苔文字は簡単だからおすすめですよ~!
 
同じ太さに海苔を切っておくと、朝は並べるだけで済むので楽チンです。
 
 

2017-06-01

娘のアイディア進化中!

 
先日、我が娘の斬新な枕の干し方をご紹介しましたが、
なんとこの1ヵ月でさらなる干し方進化が見られたのでご紹介します!
 
 

なんと枕1つぶんのスペースで、2つの枕を干すというもの。
 
 
この日は2つの枕でしたが、
娘曰く3つめまでは何の問題もないそうです。
 
 
4つ以上の連結はまだ試したことがないので、
今後トライしたいところ!
 
 
 
 
 
 

枕は1日の約3分の1の時間、頭と接しているもの。
 
汗や皮脂など身体から分泌されるものだけでなく、
ダニ・カビなどの雑菌も繁殖しやすい場所とされています。
 
枕は、中身(例えばビーズ・そば殻・羽毛など)によっても
洗える・洗えないが異なるので注意が必要です。
 
嫌なにおいやアレルギー原因菌を発生させないためにも、
天気の良い日は日光・風に当ててあげましょう。
 
定期的に枕カバーやシーツを洗濯するのも、重要なことですね。
 
最近では、枕を干すため専用のハンガーが100円ショップで手に入るそうです。
現状の干し方に満足していますが、どんな物かちょっと気になっています。
 
もし使っている方がいらしたら、使用感など教えてくださいね~!
 
 

Page 3 of 57«12345»102030...Last »
入居までの流れガイド
ご相談
賃貸住宅のお部屋探しを楽しくラクに!気になる「順序」と「コツ」教えちゃいます。
ご見学・お申し込み
お部屋を見てからお申込み。
新しい生活のための「見学ポイント」教えちゃいます。
ご契約
お引越まであと一歩!
引越しをスムーズにする「契約準備」教えちゃいます。
お引越し
お引越は体力勝負!?
引っ越しの「手順」と「手続き」をまとめました。

ページトップ