部屋ぴた!ブログ

2015-01-13

お正月飾り

明けましておめでとうございます。

お正月、みなさんはどのように過ごされましたか?
 
我が家ではいたって平凡なお正月。を迎えることが出来ました。
 
新年、お正月になると、新たな期待に胸膨らませ、幸せな気分は私だけでしょうか。

例年、お正月飾りとして、ざぼんを飾っていたのですが、せっかくの縁起物ですし、飾り終えたからといって捨ててしまうのはもったいない。
 
そんなわけで、オレンジピールにすることにしました。
 
半分に切ってみると中は綿だらけ、諦めずに皮を細切りにして、スプーンを使って1つ1つの綿をとっていきます。
 
細切りにして綿をとるだけで、なかなか苦労があるのですが、ここまでくればあとは煮るだけなので家中に甘い香りが広がります。
 
お正月飾りもこうして活用してあげることで、なお素敵な年に出来そうです!
 

2015-01-10

アイスクリームに癒されます

普段なかなか家族がそろうことがないのに、お正月休みのあいだは
旦那・子供も会社と学校が休みで、みんなが揃ってましたね。

良い風に言えば、みんなが揃って過ごすことのできる時間!
 
悪い風に言えば、私の心休まる1人の時間が確保できないような・・・
 
そんな訳もあって、ここ数日の私のストレス発散をと、冷凍庫の半分近くを埋める大きさのある大きなアイスクリームを買ってきました。
 
 
旦那・子どもが寝静まった夜中に、こっそりパックごといただきま~す♪
 
 
 
教育上や衛生上のことを考え、普段はこんな食べ方をさせはしません。

だけど、ストレスもあってか、こんな食べ方したい時もありますよね。
 
減っていくアイスクリームとともに、私のストレスも解消されますように。
 
今年も、よろしくお願いします。

2014-12-26

東京こども図書館


 
先日、新江古田にある東京こども図書館に行って来ました。
 
絵本作家の石井桃子さんらが作られた、子どもの本の図書館です。
 
大人も学べるように、資料室の他、おはなしの会なども充実しています。
 
東京こども図書館が出版している「おはなしのろうそく」はロングセラーになっています。
 
子どもに読んでほしい、読ませたい本を、出版される数ある本のなかから、厳選して吟味されたものが、本棚に並んでいます。
 
その本を眺めていると、どういった本が子どもにとっていいものであるかがわかってきます。
 
残念なことですが、本屋さんの児童書のコーナーで平積みで出ているような現代絵本は、そこにはほとんどありません。
 
描かれている絵やそこに添えられている言葉、絵はとても大事ですね。
 
良いものを子どもにも読ませてあげたいと改めて思いました。
 
東京こども図書館
http://www.tcl.or.jp/
 

2014-12-19

ねぎ焼

とても立派な太い下仁田ねぎを買ったので、七輪で焼いてみました。
 
ねぎを焼いて食べるのがとても好きです。
 
とっても簡単でとっても甘くて美味しいのです。
 
ねぎを焼いて、焼けたら焦げた一枚をむいて食べるのです。
 
風邪を引いたら葱を首に巻くという、おばあちゃんの知恵袋的な伝えがありますが、ネギにはアリシンという殺菌効果のあるものが含まれているため、風邪のウイルスの増加を抑えてくれるということからだそうです。
 
また代謝を高めたり、体温を上げてくれる作用もあるそうです。
 
首に巻くより、食べた方がよさそうですね。
 
焼き葱はまるごと一本ぺろっと食べられちゃいます。
 
季節の変わり目、寒い冬、鍋料理に葱がかかせないのも、うなずけますね。

2014-12-17

どんぐりの生り年


 
よく散歩に行く山で、今年、特に感じることは「どんぐり」が多いということです。
 
10月の台風のあとには、たくさんのどんぐりが落ちていました。
 
特にクヌギのどんぐりは、たくさん実った年のようです。
 
クヌギのどんぐりは、まんまるの大きなどんぐりで、2年かけてどんぐりになります。
 
近年にないくらい、たくさんの実をつけています。
 
どんぐりは、なりどしとふなりどしといって、たくさんなる年とならない年を交互にすることによって、どんぐりを食べる生きものたちとのバランスをとっているといわれています。
 
どんぐりが芽を出せるように、土のなかに埋めてくれるリスやネズミは良きパートナー。

たくさん動物がいると、どんぐりを食べ尽くされてしまうためそういったバランスをとるのだそうです。
 
自然の知恵ですね。

青梅市はいたるところで、自然が豊かです。

ぜひ、皆さん遊びに、また住んでみてください。

2014-12-12

衆議院選挙2014

今年もあと残すところ少なくなってきました。
 
年々一年が過ぎるのがあっというまな感じがします。
 
今週末は、衆議院選挙がありますが、解散となってから、間もない慌ただしい選挙ですね。
 
なぜ今の時期なのかを首相や与党は説明をしていますが、それを見極め、判断するのは私達ひとりひとりです。
 
日本では選挙をはじめ、政治について大人が談笑したりすることは、あまり多くないのではないかと思いますが、海外諸国では比較的若い世代も日常のおしゃべりのなかで話題になったりするそうです。
 
テレビや新聞からだけでなく、分からないないことを、解っていくことは大切なことのように思います。
 
毎年、選挙の度に参考にしているサイトです。
 
一票大切にしたいですね。

「毎日新聞ボートマッチえらぼーと」
http://vote.mainichi.jp/47shuinsen/index.php
 

2014-12-10

紅葉


 
今年も、いつもみているモミジの紅葉の季節も終わりのように感じます。
 
はじめ黄色く色づいて、だんだんと赤くなるのに10日くらいかかったでしょうか。
 
朝の気温がぐっと冷え込んで、寒くて起きてしまうような頃、ちょうどそんな頃と同じくして、紅葉は見頃になってきましたね。
 
葉が赤く染まったと思ったらまた、2.3週間もすれば葉が落ちてしまいます。
 
季節の移り変わりは早いなあと、紅葉は、そんな思いに感じ入る出来事でもあります。
 
調べてみれば、朝の気温が6,7度になったとき、葉は紅葉を始めるのだそうです。
 
落葉樹は、冬を迎えるために葉を落とすのですが、葉っぱのなかの葉緑素が失われて、葉っぱのなかの栄養分の変化によるものなのだそうです。
 
今年は少し紅葉おそめな感じでした。
 
今年の冬の寒さはどうなるでしょうね。
 
気になるところです。

今日はいい天気。
 
紅葉でも見に公園へ行こうかな。

2014-12-06

きれいな夕焼け


もう夕方の暗くなるのが早くなったなあと感じます。

先日、とてもきれいな夕焼けに気がついて立ち止まりました。

空が茜色に染まっていました。
 
しばし、みとれて思わず一枚、写真をパシャリ。
 
こんなふうに、立ち止まってしばし、ゆったりした気分で時間を過ごすのもいいですね。
 
秋から冬の空は空気が澄んで、夕焼けが綺麗にみえるのだそうです。
 
古来から、秋の夕暮れを詠んだ句もたくさんあるのもうなずけますね。
 
ああ今日は綺麗な夕焼けだったなあと思っていると、SNSで、たくさんの人が夕焼けを撮った写真をアップして、びっくりしました。
 
いろんな場所で同じ空を見上げているのだなあと思うと、うれしい気持ちになりました。
 

2014-12-02

残り物をアレンジして昼食に

昨日の夕飯は、家族で焼き肉をしました。
 
久しぶりの焼き肉だったこともあって、ちょっと奮発してたくさんお肉を買いました。
そしたらあまりにも多すぎちゃったみたい。
 
鉄板が出ていたので、ついでに焼き肉のタレを絡めて焼くだけ焼いておいて、今日の昼食は、焼き肉を使ったアレンジメニューにしました。
 
アレンジメニューが写真のこちら。
 

 
焼き肉のサンドです!
 
冷蔵庫に余っていた野菜たちを千切りにして、昨日の焼き肉と一緒にナンに挟んで食べる。

とっても美味しい。
 
グラタンも先日の夕飯の残り物。

旦那さんがお仕事へ出かけている間の昼食ですから、ぱぱっと済ますには残り物のアレンジが1番なんですよね。
 
美味しいものを食べたいけれど、準備も片付けもしたくない。
 
きっと、皆さんはこの気持ち分かって下さるはず。

2014-11-24

稲刈りのあと

少し前ですが、大きな田んぼの前を通ると、稲刈り後の、稲籾をとった後の藁が置いてありました。
 
きっと昔ながらの風景なのだろうと、みとれてしまいました。
 
藁が重ねておいてあるのも、かわいらしい感じがしました。
 
藁を小さな家のようにして、「藁ボッチ」というのもきいたことがあります。
 
藁ボッチは、その地方によって、作り方があるそうです。
 
大きな田んぼだと、コンバインやハーベスタという大きな機械を使って作業をするので、稲刈りをしながら機械のなかで藁が刻まれて田んぼに撒かれるのですが、藁束で残っていると、藁をいろいろに使うこともできますね。
 
私も年末には毎年、しめ縄を作るので、藁はとても大事なもののように思います。
 
お店で売っている正月飾りも、本物の藁を使った物はほとんどない中、藁がある風景は、やっぱりいいものだな、と思いました。

入居までの流れガイド
ご相談
賃貸住宅のお部屋探しを楽しくラクに!気になる「順序」と「コツ」教えちゃいます。
ご見学・お申し込み
お部屋を見てからお申込み。
新しい生活のための「見学ポイント」教えちゃいます。
ご契約
お引越まであと一歩!
引越しをスムーズにする「契約準備」教えちゃいます。
お引越し
お引越は体力勝負!?
引っ越しの「手順」と「手続き」をまとめました。

ページトップ