部屋ぴた!ブログ

2015-03-18

タラの芽

山を歩いていると、時々みかけるタラの木。
 
冬はその葉痕は、冬芽を囲んでネックレスのようになっているので、わかりやすいです。
 
その冬芽は有名な春の味覚です。
 
タラの芽の天ぷらは、ほろ苦い感じでとても美味しいですよね。
 
もう少し新芽の膨らんだ春の頃が楽しみです。
 
ですが、いつも迷うのは、新芽がひとつだった場合。
 
採るのをためらってしまいます。
 
枝分かれしている木には、なかなかお目にかからないのですが、一本の木で複数芽が出ているのは、人の手が入っている指標でもあります。
 
枝分かれしていないタラの木は枝分かれしないで伸びて行くことが多いです。
 
うちにもタラの木があるのですが、芽は一番目を摘んで二番目の芽は残す。
 
これがマナーのようです。

2015-03-16

縄を綯う


 
手仕事というのは、やればやるほどコツをつかんで、できるものが上手くなってゆきますね。
 
私は、縄を綯うことを教えてもらい、ここ数年年末に御世話になった人に輪飾りを作ってプレゼントしていますが、これも、もともとの基本は縄綯いの技術の応用したものです。
 
藁縄の場合、藁を継ぎ足して、綯ってゆくのですが、一定の太さで途切れずできるかということは、地味でもありますが、細かなポイントがあり、自分なりに場数を踏んで、習得しました。
 
時々、長く綯って藁縄を作ってみるのも、振り返りとして、ためになります。
 
藁なのに、とても丈夫で、ビニールロープより風情があるしなにかと重宝します。長持ちします。
 
子どもたちに教えたことがあるのですが、自分なりにできた縄で縄跳びをして楽しそうでした。
 
時間を作って、じっくり取り組めるというのはいいなあと思います。
 

2015-03-10

持ち歩きにも、飾りにも金平糖


 
最近、お出かけのときは、金平糖を持ち歩くようにしています。
 
寒さや疲れから、貧血気味になったり、疲れを感じることがしばしば…。
 
それに出かけているときに、ポイッと口に入れるにはちょうど良いのです。
 
飴だと、病院とか仕事とか、いつ呼ばれる分からない場合には食べにくいですしね。
 
家に置いているときは、写真のような瓶にしまって飾っております。
 
金平糖って見た目も可愛いから、飾りにもなって良い!
 
ちなみに瓶も中に入っている金平糖も100円ショップで買いました。
 
金平糖に高いイメージをお持ちの方、量も入っていてなかなか
満足できるものが100円ショップにはありますね。
 
是非探してみて下さいね。

2015-03-05

じゃがいもの植え付け


毎年、じゃがいもの種芋を植え付ける2月下旬から3月。
 
植え付ける日にちがずれこむと、それだけ収穫量に影響する気がするので、無事おえてひと安心です。
 
ホームセンターで種芋を購入したのですが、たくさんの品種があって迷います。
 
じゃがいもは、病害虫の感染を防ぐために毎年種芋を購入することが推奨されています。
 
毎年、「インカのめざめ」という黄色い栗のような食感という糖度の高いじゃがいもを植えています。
 
小さいじゃがいもですが、とてもおいしいのです。
 
日陰で、粘土質の土の畑ですが、落ち葉や藁を敷きながら、土を作ってきて数年が経ち、粘土層の上に黒い土の層が多くなってきました。
 
今年は少し収穫が見込めるのではないかと期待しています。

2015-03-03

ひな祭り

ひなまつりは、五節句の一つの上巳(じょうし)の節句(桃の節句)。
 
健康と厄よけの意味があるそうです。家でも小さなおひなさまを飾ります。
 
何段飾りのひな壇や、吊る雛(さげもん)、流し雛など、いろいろな形態がありますね。
 
お雛様、お内裏様、三人官女、五人囃子、右大臣・左大臣、他にも雪洞(ぼんぼり)、菱台、桜橘、箪笥や御所車や重箱など、飾るのも難しそうですが、きちんと配置できると気持ちがすっと通って気持ちよさそうですね。
 
日常で、ひなまつりにちなんだものとしては、右左の経緯はいわれてみればで、なるほどな思いました。
 
結婚式での新郎新婦の座る場所をはじめ、今では右の方が優位にあるという例えが多いようです。
 
右にならう、右腕など、一方で左は左遷など。おもしろいですね。
 
写真は今年みた、ひな飾りです。


 

2015-03-01

4月にむけた大掃除


 
「4月の新学期前に心機一転できるよう、3月中にお家もスッキリさせよう!」
 
そんなふうに思い、年末の大掃除並みに掃除を開始しました。
 
3月だけだとバタバタしそうだったので、計画的な私は3月1日から着手です。

お掃除をしていたら、なんの意味もなさそうな延長コードが出てきました!!
 
このコンセント、押入れの段ボールの中から出てきたましたが、使い道が…ない。
 
これだけじゃ延長には物足りなさすぎますし、どうしてこれがあるか不思議です。
 
この延長コードにどのような用途なのでしょうか…?!
 
私は何についていた商品かも分かりません。。
 
大掃除には、こういう出会いがあるからなかなか楽しいですね。

2015-02-27

お台場を満喫


 
この前家族でお台場へ行ってきました。
 
ちょっと行かなかったら、ショッピングモールが山ほど乱立していて
 
私の知っているお台場とは景色が一変してました。
 
テレビ局の見学も行ってきましたが、子どもたちよりも大人が楽しんだ感じ。
 
いくつになってもワクワクするものってありますよね。
 
お台場は、買い物する場所はもちろんたくさんありますが、海が近いということもあり、潮風が吹いていてとても良い雰囲気でした。
 
夕方ごろには帰宅しようかと、朝早く出て行ったにも関わらず丸一日楽しめる場所だったので結局帰って来たのは夜。
 
夕飯も済ましてきちゃいました。
 
夜までいたおかげで、海沿いでとっても綺麗な夕日をみることができましたよ。
 
今回はその写真を載せますね。

2015-02-23

アジサイの葉痕

冬は、冬芽をみるのがたのしい季節です。
 
冬芽のすぐ下の、葉っぱが落ちたあとを「葉痕(ようこん)」といい、いろんな表情をした顔にみえるのです。
 
笑った顔、とぼけたような顔、冠をかぶったようにみえる顔など、木によって様々、特徴があります。
 
冬は広葉樹は、葉っぱが落ちてしまうので、何の木か木肌などで判断しなければならず、判別が難しくなりますが、こういった葉痕で、木を知ることもできます。
 
葉痕を集めたサイトなども、検索するとでてきます。
 
ほんとうに表情ゆたかで、ひとつひとつみていて楽しいです。
 
こうしてみると、木の表情は豊かだなあと思います。
 
私のお気に入りは、クルミとアジサイ。
 
写真はアジサイの葉痕です。
 
こびとさんのようでかわいいですね。
 

2015-02-17

物を見て描く


 
作った金柑の甘露煮、瓶を可愛くアレンジしたものの・・・どうやって渡そうかと悩んでおりました。
 
100円ショップなどで箱を買う手もあるのですが、結果的に家にあるあれこれを組み合わせて箱を作っているところです!
 
流行りのDIYってやつですかね。

色鉛筆を使って金柑の絵を描きましたが、絵心のなさが公になる結果に…!
 
綺麗な文字を書くのと同じで、きちんとした絵を描くためにはある程度訓練が必要なようです。
 
物をしっかりと見て描く機会ってほとんどないですよね。
 
子どもの頃は、何かを見ながら描いたりもしたけれど今はほとんどそんな機会がない。
 
子どものために絵を描く時も、頭の中の大体のイメージで描いてしまったりネットで簡単に調べて「ああ、これこれ。」というイメージで描きます。
 
しっかりと物を見て描くこと、そんな時間を改めて大切にしたいですね。

2015-02-13

バレンタインの思い出

今日は、金柑の甘露煮を作っていました。
 
コトコト煮込んで、ちょっと可愛くあしらった瓶につめて今さましているところ。
 
今年の義父・義母へのバレンタインプレゼント用に作りました。
 
年齢を重ねると、チョコレートよりもこういった甘味のほうが良いかと思い、嫁姑問題が起きないかちょっぴり心配しながらの挑戦です。
 
みなさんはバレンタインの甘い思い出はお持ちですか?
 
学生の頃に、好きな人に告白したり、こっそり机の中に入れたり…。
 
私には残念ながらそんな思いではなくて、もっぱらクラス中の女子とお昼にチョコを交換する大チョコレートパーティーが楽しみとなっていました。
 
あの頃はよく大量生産していたなと思います。
 
今は家族分を作るだけで精一杯、若かりし思い出ですね。

入居までの流れガイド
ご相談
賃貸住宅のお部屋探しを楽しくラクに!気になる「順序」と「コツ」教えちゃいます。
ご見学・お申し込み
お部屋を見てからお申込み。
新しい生活のための「見学ポイント」教えちゃいます。
ご契約
お引越まであと一歩!
引越しをスムーズにする「契約準備」教えちゃいます。
お引越し
お引越は体力勝負!?
引っ越しの「手順」と「手続き」をまとめました。

ページトップ