部屋ぴた!ブログ

2018-03-16

予期せぬ今日を過ごしている食パンさん

 
先日お散歩をしていた時、予期せぬ光景と出会いました!
それがこちら…。(画像参照)
 
 
 
何で…、アパートの植栽の中にあるライトの上に食パンが…!
いったいどうしたのでしょうか。笑
 
このすぐそばに大型のスーパーマーケットがあるので、
きっとそこでたくさんお買い物をした方の袋から
ひょいっと落ちてしまったのだろうと推理したところです。
 
それを心優しき人が、ライトの上に置いたのでしょうね。
 
道路に片方だけ落ちている手袋や靴下を、
金網に引っ掛けたり塀の上に置いたりする あれと同じでしょう。
 
トースターで焼かれる運命にあったはずなのに、
今やライトの上で太陽光にあたっています。
 
温められていることには、変わりない気もしますね。笑
予期せぬ今日を過ごしている食パンさんは、何を思っているのかな。
 
どんなことにも動じず?凛と佇んでいる食パンさんに一礼して
写真を撮らせていただいた次第です。
 
私もどんなことが起こっても、
バタバタと動じることなく過ごしていきたいと思います。
 
 

2018-03-05

おだいりさーま と おひなさま♪

 
ついこの間「あけましておめでとうございます」と言ったばかりの
気がしていましたが、もうひな祭りの時期でしたね。あっという間。
 
我が家のは、玄関棚にさっと飾ることのできるひな人形でした。
 
 
 
押し入れというものが、クローゼットにとって代わられつつある今、
段飾りのひな人形や五月人形をしまう場所がないため、
伴って豪華な季節飾りたちも簡略化されている傾向があります。
 
押し入れの深すぎる奥行が使いにくく、
クローゼットのようなハンガー1本分くらいの奥行が
ちょうど良いのはよくわかるんですけどね…。
 
そもそも和室がないという住まいも、増えているので仕方ないです。
 
「仕方ない」と言いつつも、日本の伝統行事・伝統文化を
どうにか大切にしたいなと思うので、
建築的観点からできることはないか今日も思案するのでした。
 
 

2018-02-26

あなたの街を守る設備

 
 
送水管とは、浄水場から配水場まで水を運んでくる管のことです。
 
「送水管と水道管って何が違うの?」なんて声が聞こえてきそうですね。
水道管は、送水管や排水管・導水管などの総称です。
 

 
そして今回の画像は、送水管(送水口)のなかでも連結送水口。
 
 
連結送水口は、火事が発生した際に
消防ポンプ車につなぐことで消火活動を行うことができるようにと設置された設備です。
 
送水管(送水口)だけを見ると、外に向かって水を放出する設備のようですが、
開放型散水ヘッドというスプリンクラー設備と合わせて使用することで、
地下空間への消火設備としても活躍している設備です。
 
 
連結送水口は、画像のように独立して地面にあるものだけでなく
建物の外壁面に埋め込まれている壁露出型双口送水口なんてものもあります。
 
漢字が多くて、まるで何かの呪文のような名前ですよね!笑
 
 
高層建築物や地下街など、見渡せば街の
いろいろなところにあるのでぜひ探してみてくださいね。
 
 

2018-02-20

結果を得て、次への挑戦をする年

 
戌年ということにちなみ、玄関に犬のぬいぐるみを飾ってみました。
 
 
このぬいぐるみ、実はただのぬいぐるみではなくてオルゴール♪
 

十二支のうち十一番目の該当する戌年は、
“晩秋 これまで育ててきた作物を収穫する時期”に例えられます。
 
つまり、これまでやってきたことの結果が出る「結実」の年。
 
今まで続けてきた努力が報われ、良い結果となり表れると言われています。
結果が出たら、少し休息を取り、次なる挑戦への準備をする年だそうです。
 
 
2019年は結びの干支である猪、
 
そして2020年は始まりの干支である子がやってきます。
東京五輪開催年を始まりの干支で迎えるのは、なんだか感慨深いですね。
 
2020年に後悔することがないよう、
次への挑戦の準備を今年はしっかりしなくてはなりません!
 
2020年に花を咲かせるためには、今年は種まき・来年は水やりが必須です。
 
目標を決めて、一歩一歩着実にいきましょう★
 
 

2018-02-15

ケーキバイキングでバレンタイン

 
2月のイベントといえば、そうバレンタインです!
 
甘党やチョコレート好きにはたまらないこの季節。
 
デパートの地下街などは、甘い香りに包まれていますね♪
 
学生時代の淡いバレンタインの思い出に、心をはせてみたり。笑
 
 
大抵毎年、家族へのチョコレートを私が手作りするのですが
今年は子どもの希望もあって、家族でケーキバイキングへ行ってきました。
 
我が家は家族全員が甘党だし、私は作らず済んだのでラッキー★
ケーキバイキングって、洋物だけでなく和物もあるんですね。
 
 
  
甘い物に飽きたら口直しできるようにと、
ケーキやパスタ・スープ類も充実していて驚きました。
 
ジンジャースープが絶品で何杯もお代わりしてしまいました!
味を覚えてきたので、再現できるよう家でトライするつもりです。
 
バレンタインは過ぎてしまったけれど、いつでもチョコレート受付中!
 
いまは、男性が女性へ送るのも主流になりつつあるとか!?
私宛へのチョコレート、年中無休でお待ちしております。笑
 
 
 

2018-02-09

住み継ぐ≒住み継がざるをえない

 
 

住宅の解体工事を行う現場の写真です。
解体した後は、同世帯主の住宅が新築される予定。
 
 
都内で雪が降るほどにまで冷え込んだ日、
職人さんたちが寒空の下で
屋根を剥がす作業をしておられました。
 
 
建築は、
世界一大きなハンドメイド品ですからね。
夏の暑い日も冬の寒い日も、
外で働く職人さんに感謝感謝です。
 
 
 
建築基準法の改正であったり、劣化・耐震強度の不安であったりと、
思い入れのある 住宅を建て替える 理由はさまざまです。
 
家族で住み継いでいくために、建て替える場合もありますよね。
 
相続税の問題や、新しく土地を入手することを考えると、
住み継ぐ≒住み継がざるをえない という状況もあります。
 
 
地域によっては、土地は狭くとも戸建てをもてるだけ良い場合も。
戸建ての広さ・所有率は、地域格差がドンドンと増しています。
 
 
2020年の東京オリンピックを控え、地価の変動も著しい昨今。
土地を探している方は、地価の動向・最新の情報を常に得て賢いお買い物を!
 
 
 

2018-02-03

都心部に植物・生物の住みやすい空間を

 
皆さんビオトープってご存知ですか?
 
ビオトープとは、人の手によってつくられた
植物・生物の住みやすい空間のことで、日本では主に小さな人工池を指します。
語源はギリシャ語の、bio(命)+topos(場所)からきています。
 
 
 
写真は、自宅の近くで見つけたビオトープ。
ここには6種類の植物が植えられ、約10種の生物が生活しているそうです。
 
最近では都心部のオフィスビルの脇に、ビオトープを設け
緑豊かな空間を得ようとする企業が増えているようです。良い動きですね**
 
ビオトープが街中にポツンとあるだけではなく、
ビオトープに住む生物たちがあちこちのビオトープへ移動して暮らせるような
ビオトープネットワークを生むことができれば、
都心部でも生活できる生き物がぐっと増えるはずです。
 
そんな都心を見られる日が、1日も早く訪れると良いですね。
2020年の東京オリンピックまでに、どれだけ都心の生物が増えるか見ものです。
 
2020年の東京が、今より緑豊かで暮らしやすい場所になっているように
個人でもできることを探したいなと思います。
 
 

2018-01-22

久しぶりに見つけた安全用品

 
茨城県の田舎道の横断歩道で、交通安全の旗を見つけました!
(写真、右寄り中央・電柱のそばにあります)
 
 
 
これ、最近あまり見かけなかったんですよね~。
 
「あら!まだあったのね!」なんてびっくりして、
思わず運転していた車を止めてパシャリと撮影しに出てしまいました。
 
皆さんのお家のそばには、まだ交通安全の旗を使用している箇所ありますか?
旗はやっぱりどれも古びていて、長年使われている様子でした。
 
この横断歩道の先には小学校があったので、
「何人もの小学生を、安全に向こう側へと渡らせるのに一役買ってきたんだなぁ」と
手に取った旗を、しみじみと眺めた次第です。
 
調べてみたら、某大手ネット通販サイトで1枚から購入できることが判明。
 
子どもが減っていることもあってか、
子どもの絵が描かれていないものもありました。
 
確かに横断歩道を渡るのは、子どもだけではありませんから
いろいろな旗があって良いのかも。
 
交通事故が1件でも減るのであれば、また全国的に広がってほしい取り組みです。
 
 
 

2018-01-19

おすすめラーメン屋さんの大盛り油そば

  
1年の始まりである1月から、いきなりですがいろいろと行き詰ってしまい
息抜きがてら大盛りの油そばを食べに行きました!
 
 
 
ここのラーメン屋さんは、
大盛りにしても普通盛りと値段が変わらないところ、
トッピングの海苔がもみ海苔であるところの2点がお気に入り★
 
カウンター席しかないお店で、お世辞にも外観がとても綺麗とは言えず
尚且つ外から店内の様子が全く見えないという、
女性だけで入店するのに少し勇気がいる雰囲気が漂っているせいか
いつ行っても店内は男性客だらけです。
 
大盛りを食べても、さっぱりとした口内で終われる不思議な味付けだから、
女性でも食べやすいラーメンだと思うんだけどな。
 
たまにはカロリーや時間を気にすることなく、
好き放題に食べることも大切ですね。
 
食べ終えてお店を出るころには、気持ちもリフレッシュされていました。
 
お腹が満たされると心も満たされるみたい。単純な私なのでした。笑
 
 
 

2018-01-11

いよいよお正月も終わり

 
スーパーへ行くとつい数日前までお正月コーナーだったところが
あっという間に節分とバレンタイン向けのコーナーになっていました。
 
年々、1年が過ぎるのを早く感じるのはやはり年齢のせい?汗
 
 
画像は、今年の我が家の門飾り 門松(自作)です。

黄と赤の南天をポイントに、笹や葉牡丹を合わせて竹に刺して飾ってみました。
 
市販品を使う方が楽ですが、地味な性格を活かしてチマチマ制作。
 
「なんとか華やかな仕上がりになったのでは」と思っていますが、どうですかね?
 
家族には「来年もチャレンジしてみたら?」と言われたので、
いろんなところで門飾りを見ては「ふむふむ、こういう飾りもありか!」と勉強中。
 
ゴミの仕分けが大変だったり、枝木の回収が月に数回しかないことが原因か
門松を飾るお住まいは年々減っているように見受けられます。
 
しかし“正月飾りの中でも最も重要”という説もある門松。
 
昔からの云われは、できる限り大切にしたいと思います。
 
 
 

Page 2 of 60«12345»102030...Last »
入居までの流れガイド
ご相談
賃貸住宅のお部屋探しを楽しくラクに!気になる「順序」と「コツ」教えちゃいます。
ご見学・お申し込み
お部屋を見てからお申込み。
新しい生活のための「見学ポイント」教えちゃいます。
ご契約
お引越まであと一歩!
引越しをスムーズにする「契約準備」教えちゃいます。
お引越し
お引越は体力勝負!?
引っ越しの「手順」と「手続き」をまとめました。

ページトップ